女性が性病に感染するとどんな事が起きるの?6つの性病の症状

MENU
まんこの臭い対策グッズランキング1位は?

女性が性病に感染するとどんな事が起きるの?6つの性病の症状

ここでは女性が性病に感染した後、どのような事が起きるのかを代表的な性病6つを取り上げて説明していきたいと思います!
あなたが性病を心配しているならまずは、お医者さんに行って検査する事が大切です。それでは早速見ていきましょう!

 

STDとは?

STD(性病、性感染症)とは、性行為により感染する病気のことです。
様々な感染症があり、症状も様々です。しかし、症状が感じ難いものが多いため、気づかずに病気が進行しているケースも少なくありません。
STDはSexually transmitted diseasesの略です。
日本で一番多いとされているクラミジア感染者数は、100万人以上とされています。
男女ともに感染したことに気づかない場合が多いのですが、リスクとして、不妊や子宮外妊娠の原因になってしまうなどの怖れがあり、とても危険です。

 

代表的な性病6つの事例

女性が性病に感染するとどんな事が起きるの?6つの性病の症状ここからは代表的な6つの性病が持つ特徴とどのような症状を発症するのか記載していきたいと思います。

 

 

クラミジア感染症

クラミジア感染症は、性行為による粘膜の接触や精液、膣からの分泌液などを介して感染する病気で、クラミジアトラコマチスという細菌が原因で発症します。
あらゆる性行為が原因となり得る病気で、咽頭に感染する場合もあり、男女どちらにも感染します。
女性の場合は、おりものの増加や出血、下腹部の痛み、性交渉時の痛みなどが現れる事もありますが、自覚症状がない事がほとんどです。
しかし、妊娠中に感染していると流産や早産を招く危険性があります。
男性の場合は排尿痛やかゆみなどの症状があります。

 

淋病感染症

次に多いのが淋菌感染症であり、特に男性に多く、風俗などでフェラチオなどからの感染が多いとされています。
女性の場合は無症状の場合も多い淋菌感染症ですが、男性の場合は、尿道感染をし、膿みと激痛を伴うこともあります。
また、リスクとして不妊や子宮外妊娠になる可能性があります。

 

、梅毒

次に梅毒ですが、一昔前までは、不治の病として恐れられていた性病のひとつです。
しかし、ペニシリンが発見されてから、早期発見であれば完治する病気になりました。
こちらは、トレポネーマという菌の感染によってひき起こりますが、キスによっても感染しますし、皮膚や粘膜の小さな傷から菌が侵入し、血液中に入って全身に蔓延します。

男女ともに、痛みのないしこりができたり、痛みのないリンパ節の腫れが症状としてみられます。また、ピンク色の円形状のあざや、赤茶色の盛り上がったぶつぶつ、脱毛症にも進行していきます。
現在ではあまりみられませんが、更に進行してしまうと、心臓、血管、神経、目などに障害が見られるようになります。

 

膣トリコモナス症

膣トリコモナス症というのは、目には見えないレベルのゾウリムシのような原虫が原因によって感染する病気です。
性行為によって感染するのが多いのですが、タオルや便器、浴槽などでも感染が可能なので、気をつけていても感染してしまう怖れのあるとても怖い病気です。
また、性行為の経験のない女性や幼児にも感染してしまうこともあります。
男性は、尿道炎や、膿み、軽い排尿痛がみられ、女性は、泡状のおりもの、陰部や膣の強いかゆみなどが見られ、膣や子宮頚管、尿道、膀胱に感染します。
しかし、気づかないひとが全体の20%?50%と多く、放置してしまうと、不妊、流産、早産のリスクが高くなり大変危険です。

 

膣カンジダ症

膣カンジダ症は、約2割の女性が経験している病気です。
膣内のカンジダ菌が増殖する事で発生します。
カンジダ菌自体は、健康な女性でも口の中や皮膚、消化管などに存在し、膣内にも常に存在しています。
それが、疲労やストレスなどによる免疫力の低下や、ホルモンバランスの変化などを原因として過剰に増殖する事で膣カンジダ症になるんです。
膣カンジダ症の典型的な症状として、外陰部のかゆみやカッテージチーズ状のおりものがあります。
さらに、膣がヒリヒリしたり、発疹や発赤、排尿時の痛み、性交渉時の痛みなどの症状が出る場合もあります。

 

細菌性膣炎

細菌性膣炎は、膣内に細菌が異常増殖して炎症を起こす病気です。
ただ、悪性ウイルスなどが感染する性感染症とは違い、大腸菌やブドウ球菌などの普通の細菌が膣内に侵入して増殖する事が原因となります。
通常、膣内にはデーデルライン桿菌という乳酸菌が存在し、膣内を酸性に保っているため、それらの菌が増殖する事はないんですが、疲労やストレスなどで体調を崩すとデーデルライン桿菌が弱くなり、菌が増殖して細菌性膣炎になるんです。
細菌性膣炎になると、膣壁が焼けるような痛みや生臭いおりものの増加といった症状が見られます。
また、デリケートゾーンにかゆみを感じる場合もあります。

まんこなどデリケートゾーンの臭い対策グッズ


クリアネオ

クリアネオはこんな人におすすめ
  • おりものの量が多い
  • 性病の臭いが気になる
  • すそわきがの臭いが気になる
  • 生理前後の臭いが気になる
  • 汗っかきである
価格 定期便4,980円
評価 評価5
備考 毎月臭いケアグッズプレゼントキャンペーン中!
クリアネオの実績と効果
  • 7つの植物由来エキス配合
  • 99.999%の殺菌効果
  • パッチテスト済み
  • 永久保証制度
  • 無添加・無着色・無香料


クリアネオ公式サイト