生理について

MENU
まんこの臭い対策グッズランキング1位は?

生理臭い関連情報

生理はもともとおりものと血が混ざったものなので、鉄臭いような酸っぱいような臭いを放っています。
これは異常な事ではなく、普通の事なので心配はいりません。

 

しかし、女性の中には生理の臭いが普通の人に比べて強い場合があり、そのような人は、生理の時に周囲に臭いがばれている可能性があります。
おりものの臭いと大きく違い、血の臭いがするので、これはしっかりと予防しないと恥ずかしい思いをしてしまいます。
なので、ここでしっかりと生理の臭い対策を学んで欲しいと思います。

 

 

さて、今回は生理が臭いと病気の可能性がある?!についてお話ししたいと思います。

 

生理が臭いと病気の可能性がある?!

 

通常、生理=経血自体に臭いはありません。経血というのは、受精せずに使われなかった子宮内膜や酵素、子宮や膣からの分泌液や血液が混じったものです。

 

いわば、いらなくなった老廃物です。ちなみに、経血と言われますが、全部が血液ではなく、全体の10%程しか血液ではなくあとは他の分泌液や子宮内膜等を含んでいます。

 

それを月経として月に一度、個人によっては何度か外に排出するのが女性がもつ月経のリズムを保ちながら、女性の子宮はこどもを迎える為に準備し、営んでいるのです。

 

昔日本で着物が着用されていた頃には、女性はノーパンでいつも風通しがよい状態でした。

腹を紐で締めて、膣も締まった状態でしたので、生理が垂れ流されることもありませんでした。
トイレに行く時に、まとめて自分で生理を排出することもできるほどのコントロールの術ももっていました。
そして、その時だけに使用するのはふんどしで、こちらもとても風通しがよく、蒸れることはありませんでした。

 

 

現代女性なら誰でも、臭くなる可能性がある

 

現代では、ビニール製のナプキンが多く流出し、使用されています。

通常、健康でも、経血が空気に触れたとたん、雑菌が繁殖しやすい環境になりますので、蒸れている場合臭いがすることは多いのが普通です。


下着の中にナプキンで密封している場所ですし、アンダーヘアもあって、水分を多くふくむものが流れているわけですから、蒸れる条件は整っています。

 

それが原因で、鼻をつくような悪臭の生理に悩まされている人も少なくありません。
トイレを使用した後、他の人が臭くて入れない程になってしまうひともいます。

 

【最後に】少しで臭いが普段と違ったら病院に行く


普段と臭いが違う場合は身体の何らかのサインですので、婦人科にて診断してもらう必要がありますし、性病の可能性が高いです。

 

例えば、膣カンジダ症という性病の可能性もありますし、クラミジアに感染している可能性もあります。
また、子宮内膜症や子宮筋腫などで子宮の中からSOSがでているのかもしれないので、見落とさずにしっかりと受け止めることが大切です。

子宮筋腫が出来ていて、その根っこが壊死してしまっている場合に血液が腐って臭いがつよくなるということも考えられますし、子宮内膜症、子宮内膜炎の場合でも、中で血液が腐ってしまって臭いが生じてしまうことも考えられます。
早産や流産、不妊になってしまう可能性も高まりますので放っておくことはとても危険ですので、放っておかずに医師に相談してみることをおすすめします。

 

 

生理について記事一覧

 

女性には月経があり、月経前になると大概の人は症状としてイライラすることがあります。500人にアンケート調査をすると、生理前のイライラを体験した人は全体の85%にものぼるのでほとんどの人が経験していることがわかりました。そのイライラを月経前症候群といいPMSとも総称されます。今回はそのPMS(月経前症候群)について色々と話していきたいと思います。なぜ女性が生理の時にイライラしてしまうのか?それを医学...

 
 

皆さんは生理不順という言葉を聞いたことはありますか?誰でも一度は耳にしたことがある言葉だと思います。生理不順というのは疾患や症状の名前ではなく、生理周期の異常、生理持続期間の異常、量の異常のことをまとめて生理不順という言い方をします。生理は女性それぞれの個人差によりますが平均で生理期間は3〜7日間続き、周期は25日〜38日の人が多いようです。周期のずれが6日以内なら正常であり、7日以上見られる場合...

 
 

女性の中で、生理中の臭いが気になる人の割合は全体の90%ととても高い確立で臭いが気になっています。そのなかでも、終わりかけになると、臭いがきつくなりつんと鼻をつくような臭いだと感じる人も多いようです。なぜ、生理の終わりかけに臭くなる?生理の終わりかけの頃は、膣の中に残った少量の経血が少しずつ出てきている状態で、それと汗や皮脂、雑菌などが混ざり合い、過酸化脂質などによって酸化する事で臭いが発生します...

 
 

女性特有の生理には生理痛というものがある事は、今は男性の方にも多く知られていると思います。しかし、個人によって強度は様々で、ひどく重い人もいれば全く生理痛がない方もいます。生理痛の症状としては、腹痛、腰痛、頭痛などの痛みと、吐き気や寒気、めまい、手足がしびれることもあります。他には、だるさと眠気が襲うこともあります。また、生理が終わったら生理痛もスッキリなくなる人もいれば、長く続く人、月の半月は生...